共通

Home > 『痛みの警告灯を消す前に!?』

スタッフブログ健康羅針盤

『痛みの警告灯を消す前に!?』

keikokutou

こんにちは。先日、患者さまから「そもそも、根本治療って何ですか?」という質問を頂きました。
そうですよね。整骨院や病院にいけば、つらい症状や痛みを治すためにお薬をもらったり、注射したり、マッサージしたりしますもんね…。

そもそも、痛みを止めることと、身体を治すことは違うことだとご理解ください。

いったい「痛み」は何のために存在するのかを考えたことはありますか?
もしも、骨折しているのに痛みがなかったら…
もしも、筋肉が断裂しているのに痛みがなかったら…
当然、取り返しのつかない大問題になりかねません。「痛み」とは身体に問題が起きていることを知らせてくれる大事なサインです!
これを自動車に置き換えて考えてみましょう。
例えば、あなたの愛車のエンジン警告灯のランプが点灯していたらどう対処しますか?
警告灯に繋がるコードを切りますか?電球を取り外しますか?
そうやってランプが消えたら、また走り続けますか?…怖くないですか。

これって人の身体に当てはめると、痛み止めのお薬で痛みを解消することと同じですよね。
東洋医学の考え方に当てはめると痛みや症状「だけ」がなくなっても根本原因が解消されていないとまた同じ症状を繰り返します。自動車だとエンジンが焼き付けば最悪の場合廃車ですよ…。
自動車だと修理工場にもっていってエンジンのどこに問題があるか明確にして、そこを修理する必要があります。

つまり、患者さまの痛みの原因になっている筋肉・関節・自律神経に対して施術を行うことが大事です。
これが、うちだ整骨院が考える根本治療です。

何度も同じ痛みを繰り返す。肩こりが揉んでも治らない…、という方は、根本治療のうちだ整骨院に
ご相談ください。

↓↓
お問い合わせはこちら
℡092-841-9457
福岡市早良区藤崎1-23-15-1F
受付時間9:00~13:00 15:00~21:00(日・祝日、木曜午後休診)