共通

Home > アイソメトリクス・トレーニング

スタッフブログ健康羅針盤

アイソメトリクス・トレーニング

tore-ninngu

ボディラインのたるみが気になり始める40代、50代…。ボディラインがなんとなくぼんやりしてきたのは、体重が若い時より増えてしまったからと考えがちですよね。

ダイエットに励んで体重を落としたとしても、残念ながら緩んだボディラインを整えることは難しいものです。ボディラインを整えるには、やはり筋肉が大切。

 

そこでおすすめなのが「アイソメトリクス筋トレ」です!

普通の筋トレは肘や膝を曲げたり伸ばしたりすることで筋肉の収縮と弛緩を繰り返して鍛えます。

アイソメトリクスは、筋の長さを変えない動作で筋を鍛えます。例えば、動かない壁を押し続ける動作などは筋の長さを変えないで力を発揮させる動作です。

身体を大きく動かさないので、日頃運動に慣れてない人や体力に自信のない人でも無理なく行えます。通勤途中、家事や仕事の合間を利用していつでも場所を選ばず鍛えられるのでぜひトライしてみましょう。

 

◎アイソメトリクス筋トレ例

1.二の腕を鍛える

どちらか一方の肘を90度に曲げた状態で手のひらを上に向け、もう片方の手のひらを上からかぶせるように                     して合わせ、曲げている腕と上から押さえている手を互いに押し返すようにします。

 

2.太ももの表、裏を鍛える

椅子に腰かけ、両足のあ足首を交差させます。下になっている方の足は膝を伸ばす方向に力を入れ、上になっている方の足は下の足を押さえつけるようにします。

 

この、1.、2.を最大筋力の8割程度で10秒程出し続けます。これを1セットとして、1日3~5回を

まずは1ヶ月継続することを目標にしてみて下さい。

ポイントは、鍛えたい筋肉に意識を集中して呼吸は止めないことが重要です。

あの、ブルース・リーもアイソメトリクス・トレーニングをよく行っていたそうです。

強くなった筋肉はまわりの体脂肪を引き延ばし引き上げてくれるので、バストアップ、ヒップアップして引き締まった身体を目指しましょう!

 

 

 

仕事や家事が忙しくて食事への気配りまで手が回せないというときは、

一粒に必要な59種類の栄養素+コエンザイムQ10が詰まった『ミドリムシのちから』サプリメント!

詳しくはコチラ

 

↓↓
お問い合わせはこちら
℡092-841-9457
福岡市早良区藤崎1-23-15-1F
受付時間9:00~13:00 15:00~21:00(日・祝日、木曜午後休診)