診療内容

Home > 診療内容 > 整体治療

整体治療Manipulative therapy

症状改善プログラム

整体治療の特徴写真

慢性的な肩こり、腰痛、変形性の股関節・膝の痛みなど。

「歳だからしょうがない」

「病院で検査したけど異常なし。だけどつらい…」

「痛み止めでは治らない」という方。

先ずはそのつらい症状が起こっている根本原因を問診、検査、カウンセリングで検証していきます。

当院での「ケガ・痛み」に対しての臨床の中で数々の症状を改善してきた施術方法を患者様に一番あった形で組み合わせていくオーダーメイドの施術です。

正しい身体の機能へ整え、健康な身体を作っていきましょう。

姿勢改善プログラム

姿勢改善プログラム

猫背、姿勢、体のゆがみが気になる方。

そもそも身体の歪みはあなたの身体を守るための防衛反応です。

普段の日常生活で受けた内外的ストレスが一定部位に過剰にかかってしまえばその周辺筋肉を緩めるために歪んだり、外力から守るために筋肉を硬直させたりして、体の過剰な負担から逃れようとします。

その症状が長期間になってくると本来持っている自然治癒力が最大限発揮できません。結果、ぎっくり腰、寝違え、冷え性、アレルギー、いわゆる「年だから…」といった症状が現れます。

からだ本来の「正しい姿勢」を作り、健やかな身体・疲れにくい身体を作ります。

体内循環、自律神経にもアプローチし基礎代謝を上げていきます

産後の筋肉調整プログラム

産後の筋肉調整プログラム

出産後におこる様々なつらい症状でお悩みの方。

「産後の骨盤矯正はいつからできますか?」「骨盤ベルトはいつまで巻いていたらいいですか?」と質問頂きますが、実は「出産で骨盤が開いたまま」「産後からスタイルが崩れた」というのは『骨盤』とは関係ありません。

医学的には骨盤自体が開いたままになっていたり、歪んでいるのではなく、

何ヶ月もの間溜め込んだ“脂肪”。

胎児の成長とともに大きくなった“子宮”。

伸びきって内臓を支えられなくなった“腹筋”。

が産後に影響しているとされています。

さらに出産、育児に追われ歩き方や座り方の楽な姿勢が変わっていませんか?

骨盤そのものが歪むことはないのですが、「歪んでいるような状態」になっている場合があります。それは、自分自身の姿勢につられて、骨盤が正しい位置を保持できていないということ。

どんな人でも日常のクセ、子育て中の抱っこの持ち手のクセなどから姿勢が傾き、その状態のまま生活しているうちに、よく動かす側には筋肉がつき、あまり動かさない側の筋肉は衰えたり、コリの原因になったりしています。

このような積み重ねによって骨盤が片側の筋肉に引っ張られることで、正しくない位置でキープされている状態になってしまっているのです。

だから、骨盤が開き、形が歪んでいるために姿勢が崩れたり、内臓の位置が正しい位置にないのではなく、すべては姿勢が歪んでいるから起こりうる症状なのです。

姿勢の歪みは産後の骨盤のせい!と思っていた人も多いはずですが、実際は日ごろの自分の姿勢のクセが原因。足を組むなど、歪みの原因に心当たりがある人などはまずはそのクセから矯正していきましょう!