診療内容

Home > 診療内容 > 整体治療

整体治療Manipulative therapy

整体治療の5つのポイント

1

本来の「正しい姿勢」を作る。

痛みや辛さの無い、健やかな身体・疲れにくい体を作る。

2

基礎代謝・体温を上げる。

呼吸機能の改善、脂肪細胞を活性化させる。

3

体内循環・免疫機能を向上する。

筋ポンプ作用等を利用し、血液、リンパの流れを改善する。

4

自立神経を調整する。

経穴や呼吸法、ヨガ由来のアプローチ。

5

生命エネルギー機能の向上をはかる。

東洋医学の”気・血・水”の働きを整え、全身を調整。

整体治療の特徴

整体治療の特徴写真

整体は、日常生活での長年の癖などから歪んでしまった全身のバランスを手技で調整することによって東洋医学でいう生命活動のエネルギーである気・血の通り道である経絡の流れを調整します。

そして、人間が生まれながらに持っている「怪我や病気を治す力」・「健康を保つ力」である自然治癒力を高めようとするものです。

力任せではなく、ソフトで安全に注意した施術をしています。

・肩こりが楽になった。 ・頭痛がとれた。 ・疲れがとれた。 ・猫背が改善した。

・寝つきが良くなった。 ・睡眠が深くなった。 ・歪みが整った。

・便秘が治った。 ・手足のむくみがとれた。

・痩せた!
・スタイルが良くなった。・基礎体温が高くなった。

などたくさんのお声をいただきました。

当院の整体治療は、そんな声にフォーカスして生まれた、メディカルな整体法です。

整体治療の主な原因と処置

– 肩こりの原因

1日中のデスクワーク、長時間の運転で、肩こりや腰痛を感じる方も多いはずです。

そんな時、筋肉の中では酸素が不足し乳酸が作られています。すると筋肉は硬くなり、こりやだるさを感じるのです。

つまり、同じ姿勢を続けたり特定の筋肉ばかり使い続けることが、こりの原因です。

– 肩こりの処置

慢性的な肩こりでお悩みの方ほど、『マッサージ依存体質』になっている可能性があります。

歪みのない正しい姿勢を作ることで体内循環を改善し自然治癒力を最大限発揮させて肩こりを改善していきます。

– 身体の歪みの原因

身体の歪みは、体を支える筋肉への過剰な負担が主な原因です。

背骨と骨盤は、頸椎のまわりにある僧帽筋や、腹部を包む腹横筋、お尻にある大殿筋などの筋肉により支えられています。

そして、動作によって筋肉を緩めたり、縮めたりしながら骨を正常な位置に戻し体のバランスを保っています。しかし、筋肉への過剰な負担や筋力の低下、硬直などが起こると背骨や骨盤が傾き体は歪んだ状態になります。

– 身体の歪みの処置

体の歪みを治すためには、主に筋肉と関節の動きを良くし、体全体のバランスを良くしなければなりません。状態により内臓の動きを良くし、必要に応じて頭蓋骨の調整が必要な場合もあるかもしれません。

全ての薬が体の中にあります。

しかし、体の歪みやストレスによる体の緊張のある体は、この自然治癒力が失われ、本来の体の働きが出来なくなっています。

この失われた自然治癒力を最大限に活かせるようにしていきます。

– マタニティーの原因

マタニティ治療は、全身様々な部位に起こる妊娠中のつらい症状を、熟練のテクニックによって安全、確実に解消していくというものです。

妊娠中、お腹が大きくなるにつれて次第に姿勢も変わってきます。真っ直ぐ立っているとバランスが取りづらくなってしまうため、腰を反らすような格好で過ごすようになります。

ですので、腰にはかなりの負担がかかり、腰痛を起こしてしまう妊婦さんがとても多いです。

また、座り方や歩き方の楽な姿勢も変わってくるために、肩こりや首こり、膝や股関節の痛みなど、様々な痛みに悩まされてしまいがちです。

– マタニティーの処置

痛みがあっても、妊娠中はついつい我慢しがちですが、マタニティ治療を受けてスッキリと痛みを取り除いておくことによって、ストレスも解消されますのでこれからの出産にも良い影響を与えることが出来ます。

熟練のテクニックを持っているプロだからこそ出来る手技療法によって、安全かつ確実に身体の不調を取り除いていくことが可能になっているのです。

冷え性は「体のすみずみまで血液が行き届かない」ために起こることが多いです。 貧血で血液量が少ない、動脈硬化や心臓の病気で血流がよくない時には医学的な
対処が必要です。

ですが、心臓や内臓、血液量に問題はないのに冷え性だという方がいます。

冷え性だという人の90%が「自律神経の乱れ」が原因だと言われています。

「自律神経」とは「循環、呼吸、消化、発汗・体温調節、内分泌機能および代謝などの機能を制御する神経」です。
交感神経と副交換神経の2つが連動して私たちの体を正常に保っています。 食生活や睡眠が不規則になり、精神的なストレスがかかると、この2つの神経の力関係のバランスが崩れ、冷え・だるさ・めまい・便秘などの体調不良を引き起こします。

「冷え性」は体質ではなく、自律神経が乱れているサインです。

うちだ整骨院では、自律神経を正常な状態に戻すことで、体調を整えています。

– 冷え性(自律神経の乱れ)の症状

冷え性には、他の不快症状が連動しているケースがほとんどです。

・室温は暖かいのに、手足だけが冷たい

・夜、手足が冷たくてなかなか寝つけない

・朝、すっきり目覚めず、だるさを感じる

・肩や首の凝りを強く感じる

・下痢・便秘がちである

・めまいや立ちくらみを起こす

・生理不順・生理痛がひどい

・疲れやすく、精神的に落ち込んだりする

「自律神経失調症」というのは正式な病名ではありませんが、交感神経と副交感神経のバランスが乱れることで、体温や
ホルモン量の調整ができなくなります。
その結果として、冷えを始めとしたさまざまな症状が現れます。

上記のような症状をお持ちで、病院や薬でも改善しなかった方は、ぜひ一度、うちだ整骨院までご相談ください。

– 冷え性(自律神経の乱れ)の治療

冷え性は、症状やタイプを正しく見極めることが大切です。

自律神経が乱れる理由が、どんな生活環境にあるのか詳しく聞き取ります。

また、末端の血管まで血液が行き渡らない原因を、触診で確かめます。

体のゆがみやセルライトも、冷え性の要因となります。 原因と症状に応じて、手技や整体を行います。

自律神経の乱れを改善し冷えない体に!イメージ

自律神経の乱れを改善し冷えない体に!

こんなお悩みありませんか?

・指先・つま先が冷たくて寝れない。

・ちょっと寒い所にいただけで体調を崩す

・夕方になると足がむくむ

・血行がいつも悪く疲れやすい

そんなお悩みを解消するのが、

うちだ整骨院です。